アクセス

本宮市は、東北自動車道と磐越自動車道とがクロスする郡山ジャンクションに近接しており、東北自動車道本宮インターチェンジを有するとともに、5つのインターチェンジと近接するなど、恵まれた立地条件にあります。

本宮インターチェンジから東京都まで約250キロメートル、仙台市まで約110キロメートル、新潟市まで約150キロメートル、いわき市まで約100キロメートルの距離にあるほか、福島空港へ約40キロメートルの距離にあり、交通の要衝としてのさらなる発展が期待されてます。

市内の道路網は、市の西部を縦貫する東北自動車道と西端部を通過する磐越自動車道のほか、国道4号線および県道、市道などによって構成されています。

鉄道については、ほぼ中央部をJR東北本線が南北に走っており、五百川駅・本宮駅の2つの駅があります。通勤・通学の手段として、また、郡山駅および福島駅での新幹線へのアクセス手段として、その利便性の向上が期待されています。

最寄の駅までお迎えに伺います。

 

福島のへそのまち もとみや

 

“福島のへそのまちもとみや”をPRするためのイメージキャラクターが「まゆみちゃん」です。

「まゆみちゃん」は、その名のとおり、まゆみの木の実がモチーフ。おなかには、「福島のへそのまち本宮」を表す、かわいいおへそがあります。

本宮市の木である「まゆみ」は、強くしなやかで、古くから人々に親しまれ、心に安らぎを与える木です。

限りなく発展する本宮市の姿とまゆみの木のイメージを重ねながら、「まゆみちゃん」をその象徴としてかわいがってください。

ページの上部へ